USJの楽しみの一つ、フードカートを紹介。
USJにはたくさんのアトラクション、アトモスやイベントがいっぱい!
たくさん体験しようと、躍起になっていると、つい食事がおろそかに。
そんな小腹が空いた時に助かるのが、フードカートの軽食。
パーク内には、大小さまざまなフードカートがある。
ポップコーンだけを売るものから、豊富なメニューをそろえたものまで多種多様。
下のは、その中でもひときわ眼を引くトラックカート。
USJ名物 トラックドッグのカート

なかなかユニークなカートなんよね。
もし、あれが走るとしたら、バックしにくいやろなぁ。
バックミラーも無いし、窓から顔出しても後ろが見えへんしね。
ここで売っているホットドッグは「トラックドッグ」と呼ばれ、
極太ソーセージとカレーキャベツを挟んだもので、パーク内最大級のボリュームを誇る。
これ、ビールに合うんよね。


レストランでの食事は、もちろん楽しい。
映画で見たシーンの中で食事できるんだからね。
でも、フードカートの軽食を「買い食い」するのもなかなかオツなもの。
チュリトスやターキーレッグ、夏にはフローズン・フルーツなども現れる。
インパしたら、いろいろと楽しんでみようね。
時間があれば、どんなものがあるか、見て回るのも面白いよ!
ボクの、一番のお気に入りは、やはりターキーレッグ。
ジュラシック・パークとランド・オブ・オズで販売している。
ボクは、いつもジュラシック・パークで買う。
やっぱりイスラ・ヌブラで食べたいしね、ああいうワイルドなもんは。
うん、あれは止められへんわ。
あーん!こんな記事書いてたら食べたくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。