ユニバーサル・ワンダーランド
グランド・オープンの3月16日に行ってみた
あいにく曇りだったけど
ま、雨降っていないからインパには全く問題なし
ゲート前も雰囲気一新
新生USJの意気込みを感じさせる
USJ2012
で、新たなアトモスなどを片っ端から観るべく行動したつもりが…
ワンダーランドで思わず時を過ごしてしまった
入り口はこのように綺麗♪
みんなこの前で記念写真撮っていたなぁ
USJ2012
反対側は各セクションの責任者がお出迎え(笑)
USJ2012
で、平日なんだけど少々混んでいた
ま、グランド・オープンだからね
USJ2012
でも、ライドの待ち時間はそんなに長くなかった
USJ2012
プレイランドが充実しているからかな?
ま、それはおいおい検証するとしよう


ワンダーランドの中は
ホント、キャラクター一色
とても夢のあるエリアになっていた
USJ2012
このエリアではお子さんへの配慮がすごく感じられる
たとえばこのビッグバードのクライミング・ネスト
USJ2012
いわゆるアスレチックやね
ここで驚いたのは、一歩この場へ足を踏み入れた時
地面がね、とてもやわらかかったんよ
うーん、固まり切れていないアスファルトてな感じかな
いや、もう少しやわらかい
ウォーターベッドと中途半端なアスファルトの中間
そんな感じの柔らかさやった
万一転倒等があっても怪我しにくいようになっているんやね
あと、一般の遊園地と決定的に違う点が見受けられた
それは最後に紹介しよう
今回、このワンダーランドは子供の発育に有意義な理論
ゴルツマン理論というものに基づいて設計されている
ゴルツマン理論は以下の通り
※オフィシャルサイトより引用—

人間の根源的な本能やクリエイティビティ(創造力)に刺激を与える外部環境についての幸福理論です。
人間は、世界(社会・環境)と関渉しながら成長していきます。その過程において、参加したり、自分が積極的にかかわることで、人間の本能が刺激されるのです。自分の働きかけが何らかの反応として返ってくるという一連の流れは、人間のイマジネーション(想像力)や、クリエイティビティ(創造力)を満足させ、その結果、幸福感に到達します。この真理は、特に子どもに顕著に表れますが、人間すべてに共通します。
自ら参加し、働きかけるものを数多く配置することで、子どもの知育に効果があるだけではなく、子どもだけではなく大人も、家族みんなが心から感動するエリアとなっています。

引用終わり—
各ライドやプレイランドには
お子さんが自ら操作し、あるいは組立て、創造するといった要素が
ふんだんに取り入れられている
ライドにしても、単に乗っているだけじゃなく
自分で乗り物を制御するタイプのものが多く人気が高い
たとえば車の運転
これね、お子さんにとっては憧れなんよね
(少なくとも、ボクが子供の頃は憧れだった)
自分で「ブーブー」を運転するってことが
で、このワンダーランドには2種類のドライブ・アトラクションがある
USJ2012
3歳~5歳のお子さんにはエルモのリトルドライブ
USJ2012
小さなオーバル・コースを可愛いクルマでドライブできる
で、少々大きくなって6歳~12歳になるとセサミのビッグドライブに乗ることがでる
USJ2012
こちらは、ちょっとした教習所みたいなコースを楽しめる
他にもいろいろあってね
とても一日じゃ満喫できない程
ホント、このワンダーランドにいると
子どもは夢中になって遊んでいるし
親がそれをムービーやカメラに収めている姿を良く見かけた
そう、ここに来れば
親も子も笑顔に溢れ夢中になれる
ユニバーサル・ワンダーランドは
そんな、とっても素敵なエリアなんやなぁって思った
あ、一般の遊園地と決定的に違う点が見受けられたってところ
忘れるとこやった
それはね、このエリアのクルーの皆さんの事なんよ
ワンダーランドのクルーはBIG FRIENDSと呼ばれ
特別なトレーニングを受けていると聞いていた
子どもと話しする時はしゃがんで子供の視線で会話する
これは、以前からパークの全てのクルーが意識していること
BIG FRIENDSはそれ以上に子どもとの触れ合いを重視しているようだ
実際にパークでそれを体感したね
どのお子さんにもフレンドリーでお子さんが喜ぶリアクション
そして、ハイタッチ等のあいさつ、まさに体の大きなお友達って感じ
ここのクルーはすべてのお子さんと友達なんやね
他のエリアとは全く違う優しい空気に溢れていたよ
親にはぐれたお子さんの親を
「〇〇ちゃんのお母さんいらっしゃいませんかぁ~!」って
クルーがお子さんの手をつないで必死に探している
本来USJではパーク内での迷子は
迷子センター(ゲストサービス横)で預かるのが規則
一切園内放送等はしないのが運営ポリシーなんよね
でも、ここではクルーが
ワンダーランド内で呼びかけていた
で、その後、実際に母親が見つけたのだ
〇〇ちゃんは泣いて喜んでいるし
そのクルーも「良かったね、良かったね」って
感激しながらめちゃめちゃ喜んでいた
その光景に思わずウルッと来てしまったよ
いいね、BIG FRIENDSのみんな!
その調子で世界一のワンダーランドにしてね
ま、ボクには子供もいないし
パーク内には素敵な大人向けアトモスが多いので
ワンダーランドにはあまり足が向かないかもしれないけど
親子が安心して一日中過ごせる素敵なエリアができたことは喜ばしい
ユニバーサル・ワンダーランド
まだまだ、ほんの一部しか紹介できていないね
またの機会に紹介するとしよう
ではまた
Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。