昨日に続いて今日も標準レンズのフォトを
明るいレンズは表現の幅が広がる
初めて一眼レフを手にしたのは
今はなきミノルタ(正確には現SONY)のSR-T Super
ホント、35mmフィルムを詰めて初めて撮った時の感動を忘れない
色ノリがよくって、Sakura Colorとの相性もよく
ボケが優しく柔らかくって好きだったなぁ
その頃、レンズは同じくミノルタのRokkor50mm/f1.4を使っていた
あ、デジイチのフルサイズや35mmフィルムで言う標準レンズは50mm
デジイチのAPS-Cで同じ位の画角の場合35mmが標準
USJにて
このNikonのレンズは、それにくれべたら
カリッとシャープな絵になるんだけど
ま、小さくって軽いのでとても気に入っている
USJにて
普段はズームレンズしか持ち歩かないので
たまに単焦点標準レンズをマウントするとすごく新鮮に感じる
USJにて
奇を衒った絵作りではなく
この、オチビさんを装着して、ごく自然なの画角の中で
表現したいものをレイアウトする楽しみも
たまにはいい...
ではまた
Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。