今日は神戸市北区にある重要文化財
箱木千年家に行ってきた
箱木家住宅
正式には箱木家住宅
日本ではおそらく最古の民家だそうな
箱木家住宅
工法等から考えて14世紀頃に建てられたものらしい
箱木家住宅
素朴でありながら力強いその造りに感動した
箱木家住宅
シンプルな生活を彷彿とさせる道具たち
箱木家住宅
奥の間は灯篭で明かりを確保し
箱木家住宅
床の間には自然採光も積極的に取り入れ
自然と共に生活していたんやね
箱木家住宅
古の人々の生活に思いをはせるひと時は
とても静かで時間が止まったような気がした


薄暗い土間で作業したり
箱木家住宅
障子から見える庭に四季折々の風情を感じたり
箱木家住宅
農業の傍らそんな暮らしをしていたんだろう
等と思いつつも、かやぶき屋根が綴る模様に魅かれ
ついついこんな写真を撮ってしまうんよね
箱木家住宅
普段、USJの華やかな風景ばかり目にしているけど
たまには、日本の古民家を探訪するのもいいもんだ
箱木家住宅
何百年も昔から
人々の生活を見守ってきたこの民家を後にする時
歴史の風を感じた気がした
ではまた
Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。