USJを映画のテーマパークとして撮ってみた~ハリウッド・エリア

映画の世界に飛び込もう

これが、USJ開園当初のキャッチフレーズ

その通り、当時はどこを歩いても映画のセットを満喫できるセットだった
どこを撮っても映画の一コマ、アメリカの一コマを撮ることができるパークだった

今は、ワールドクラスのエンターテインメントのセレクトショップがコンセプト

そんなUSJでパーク内を映画のセットらしく撮るには工夫が必要になってきた
今は、当時のような純粋なセットを撮ることが難しくなってきている

そう、油断すると何らかのキャラクターが写ってしまう

今日は、そんな現在のパークでも工夫を凝らせば
セットを映画のセットらしく撮れる
そんなアングルにチャレンジしたカットから、ハリウッド・エリアのものをお贈りしよう

Read More

post

カメラアイを養いに...インパしていること多し

写真好きにとって
目で見える世界はどれも被写体

あらゆるものを撮っておきたくなるんよね
特にスナップ好きのボクにはね

いろんなカメラやレンズを持っていると
それぞれの機器で全く違う雰囲気の写真が撮れる

どんな機器を使うとどんな写真が撮れるのか
ファインダーを覗かなくても大体わかる

で、実際にそれを使うと
描いた通りの写真が撮れる

その瞬間が楽しいから
ついついたくさん撮ってしまう

でも、その経験の積み重ねがあるから
どんな写真が撮れるのか予想できるようになる

そんな、予想ができるような目になることが
カメラアイになるってことやと思うんよね

目が、そのレンズの画角になる
望遠ならボケや圧縮効果のある画が
広角ならパースが効いたダイナミックな画が

そんな画を想像しながら
風景を見ているとカメラアイが養われる

ボクの場合、スナップが大好きなので
どこでも写真を撮っている

特に、街撮り
そう、何気ない街の写真もかなり撮る

通勤の風景や
商店街の様子、歓楽街の様子など
それらは他愛のない風景ばかりだけど
その土地でしか見られない味わいのある風景なんよ

で、ご存じの通りUSJでも結構撮っている(笑)

なぜか?

パークではね、非日常的なフォトが撮れるんよ
大阪っぽくない写真がいっぱい撮れるからね
その気にさえなれば、どこかわからない写真だって撮れる(笑)

それと、どんな大げさな機材を構えてスナップを撮っていても
誰も全く気にしていないのがいい♪

これが、街中だと
長玉(望遠レンズのこと)なんぞ構えようなら
何を撮っとんねん...てな感じで不審者扱いやね

ま、ボクはそんな眼には馴れているから
気にしないけどね

でも、そんな、眼で見られることも全くなく
自由気ままに思う存分写真撮影が楽しめるから
パークをぶらりと写真散歩するのがとても楽しい♪

しかも、綺麗な風景にいつも出会える♪

だから、やめられないんよ

USJそぞろ歩きが...(笑)
USJ moppy's

ま、年間パスがあるから
こんな風にまったりとした楽しみ方ができるんやと思う

ぜひ、あなたも
USJを思いっきり、いや、まったりと楽しむために
年間パスを買ってみてはどうかな?

コスパは間違いないよ
ホント

あれ?
カメラアイの話が年パスに変わっちゃったね

ま、ボクが書くブログなんで
ちょくちょくこんなことはあるよね(笑)

ではまた
RE-BOOOOOOOORN!

 

 

 

カメラのクリーニングをしてみた

実は、この春より撮像素子のゴミに悩まされていた
正確にはボクのカメラの場合イメージセンサーの前面に
取り付けてあるローパスフィルターに付着したゴミ
コンパクトデジタルカメラなどレンズ交換をしないカメラだと
撮像素子にゴミが付着することはほとんどない
でも、レンズ交換を頻繁に行う一眼レフだと
どんなに気を付けていてもゴミやホコリの混入は免れない
ボクは風が強い日や花粉や黄砂がきつい日は
基本的に撮影機材は持ち出ししない主義...ケチなので(笑)
でも、そんなことを言っいても
撮りたい画を撮りたくなって出陣することもままある
今年は黄砂と花粉が結構きつい時期だったけど
春の陽気に誘われて、あれやこれやと撮りまくっていた
主に風景を撮ることが多いんだけど
ある日、飛行機雲を入れてみようと空を大きく写しこんだら...
このありさま
センサーにゴミがある時の写真
手前のハナミズキと遠景の雲をくっきり撮ろうと絞り込んだら
ゴミだらけの写真に...
以前にもこのようなことは経験しており
ブロワーで吹き飛ばしたら綺麗になっていたので
その時は、あまり気にしていなかった
しかし...

Read More

Nikonが好きな理由

この所、撮影のオトモはNikon D300SかRicoh GX100
どちらも大変気に入っている
GXのいい所は
携帯性が良くって
気軽にスナップが撮れて
優しい色味の写真が出来上がる
それでもって
とことん機能も使いこなせるところがいい
D300Sのいい所は
空気感が感じられる画が撮れるところ
バタービール
ま、レンズに左右される部分もあるけど
自然な色味と淡いコントラストに空気感を感じるんよ
コントラストや彩度がきつい写真
シャープネスが強い写真は時に迫力を感じるけど
見ていてしんどくなる
そんなんじゃなく空気感が感じられて
自然な表現ができるNikonがボクは好きだな
ではまた
Have a nice day!

夜景を撮るちょっとしたコツ

朝夕が大分涼しくなってきたね
風邪ひかないように気をつけてね
今日は夜景を撮るコツを少し
フィルムは一度カメラに装填すると
フィルムが持つISO感度のまま撮影せざるを得ない
ところがデジカメではISO感度を変化させることができる
ISO感度は日中だとISO64~ISO200位で撮影するのが一般的
で、ちょっとシャッタースピードを稼ぎたい時や
あえて、粒状感やノイズ感を強調したい時にISO感度を上げる
最近ではISO12800なんてのも出てきて
かなり暗い場所でも高速シャッターで撮れたりする
高感度であるほど動きのある物や人を撮る場合にかなり有利
でも、高感度で撮影するとノイズがどうしても目立ってしまう
これは、ISO800で撮ったホグワーツ城
ハリポタの夜景
そしてこちらはISO200で撮ったもの
ハリポタの夜景
ISO200のはライトアップされていたため
少し明るいけど、ノイズの違いが判るかな
上の方の空が荒く感じられる
これがノイズと呼ばれるものでISOを上げるほど
粒が大きくなるんよ

Read More

明石のうおんたなに行ってみた

昨日はゴールデンウィークで唯一
カミさんと休みが一致する休日だったので
カミさんのリクエストに応えて明石へ行ってきた
この日のオトモはCuteな愛機GX200
たまには一眼レフ無しでの写真散歩もいいもんだ♪
駅の構内でさかなクンが明石たこ大使であることを知る
明石にて
USJそぞろ歩きのコーナー
USJの魅力 – 道路に目を向けてみると
でパークのマンホールなどを紹介しているように
道を彩っているものが気になる性分なんよね
明石にて
微笑ましい♪
で、こんなマンホールも発見
明石にて
明石には子午線があるんよね…
この日はかなり日差しが強かったので
急遽カミさんにサングラス買ってプレゼント
その後ほろほろ歩いていくと、ほどなく目的地に到着
そう、目的はここ
明石にて
うおんたな
魚の棚と書いてうおんたなと呼ばれている
で、いきなりタコ発見!!
明石にて
なかなか豪快やね(笑)
と笑っていたら、こんなタコも!
明石にて
ホンマ、タコだらけでテンションが上がる!
ここで、第一の目的は明石焼を食べることを思い出した
明石にて
明石では明石焼とは呼ばず玉子焼なのだ

Read More

単焦点標準レンズ 35mm f/1.8 をお供にUSJそぞろ歩き~その2~

昨日に続いて今日も標準レンズのフォトを
明るいレンズは表現の幅が広がる
初めて一眼レフを手にしたのは
今はなきミノルタ(正確には現SONY)のSR-T Super
ホント、35mmフィルムを詰めて初めて撮った時の感動を忘れない
色ノリがよくって、Sakura Colorとの相性もよく
ボケが優しく柔らかくって好きだったなぁ
その頃、レンズは同じくミノルタのRokkor50mm/f1.4を使っていた
あ、デジイチのフルサイズや35mmフィルムで言う標準レンズは50mm
デジイチのAPS-Cで同じ位の画角の場合35mmが標準
USJにて
このNikonのレンズは、それにくれべたら
カリッとシャープな絵になるんだけど
ま、小さくって軽いのでとても気に入っている
USJにて
普段はズームレンズしか持ち歩かないので
たまに単焦点標準レンズをマウントするとすごく新鮮に感じる
USJにて
奇を衒った絵作りではなく
この、オチビさんを装着して、ごく自然なの画角の中で
表現したいものをレイアウトする楽しみも
たまにはいい...
ではまた
Have a nice day!

単焦点標準レンズ 35mm f/1.8 をお供にUSJそぞろ歩き~その1~

今、メインで使っているカメラは?
と聞かれるとRICOHのGX200かな?
だって、普段持ち歩いているからね
でも、よし!写真を撮ろう!って思った日に持ち出すのが
NikonのD300S
フルサイズのFXフォーマットの
D600もめちゃめちゃ気になるんだけど
ほぼPC上で閲覧、またはWEBでアップしているので
今の所APS-CのDXフォーマットで十分やと思っている
だから当分はD300Sを使い続けるかな
この元旦、USJへふらっと行っていつもの如くそぞろ歩いた
D300SにAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを装着しただけの軽装備
ふふふ、普段、Nikonの大三元と言われるレンズもバッグに入れて
何キロもの装備を持ち歩くんだけど、これだけだとかなり軽い♪
標準単焦点レンズ1本という原点に帰って
いろいろ撮って遊ぶ楽しみを思いっきり謳歌した
明るいレンズは室内でも威力を発揮する
そう、シャッタースピードを稼げるんよね
USJにて
また、屋内、屋外問わずボケ味がいい♪
USJにて
安くてこれだけの描写力
ズームレンズにはない魅力やね

Read More

今日は素晴らしい天体ショーに感動!

いやぁ、感動したね!
凄かったよ今朝の天体ショー♪
出勤との時間の兼ね合いが微妙だったので
撮影を諦めていたから全然準備していなかった
でも、そこはカメラマン魂
世間に踊らされて(((o* ̄  ̄)oオシリフリフリ♪
踊ってしまっ。。。
あ、いや、撮ってしまった(汗)
そう、金環日食!!
で、撮れたのがこれらのフォト
金環日食
ギリギリ出勤のタイムリミットまであと数分てとこで
周囲が薄暗くなったから、あわててカメラを取り出した
金環日食
NDフィルターなんぞも全く用意していないし
日食メガネなども持っていないから...
金環日食
シャッタースピードは1/8000、絞りはf22にして
えいや!!で撮ってみたら、まあまあ写ってますがな(笑)
金環日食
撮って良かったぁヽ(^。^)ノ

Read More