USJを楽しもう~USJはレストランもかなり楽しい

パーク内には、たくさんのレストランがあります。映画のセットそのまんまのレストランや、映画人が集ったカフェテリアなども。それらレストランは外観も美しいのですが、店内がまた凄い、中をいろいろ探検したくなるほど、とても凝ったインテリアの数々は見ていて飽きません。

エリアの雰囲気あふれる美しい景色を眺めながら、他にはないユニークな料理に舌鼓を打つ!これもUSJならではの楽しみですね。

本場のメニューがそのまま再現されたものや、エリアのテーマに合ったメニューは見ているだけでも楽しめます。また、季節やイベントに応じて用意されるスペシャル・メニューも見逃せない!

パークに行ったら、あそこに行ってあれを食べてみよかな?そんな夢が膨らんでワクワクします!それほど、USJのレストランでとる食事は、すごく楽しいんです♪ぜひ、あなたもパークのレストランで笑顔あふれる素敵なひとときを!

このページではUSJのレストランについて紹介します。

まずは、レストランのサービスの概要を見ておきましょう。

・レストランの営業時間はパークの営業時間と異なります。
・パーク内レストランは全て禁煙です。
・お子様が喜ぶ「キッズメニュー」を設けているレストランがあります。
・低アレルゲンメニューを設けているレストランがあります。
・赤ちゃん用ミルクの温めや、食事のミル用に電子レンジやミキサーを常設しているレストランがあります。

USJには、ハリウッド・エリア、ニューヨーク・エリア、ミニオンパーク、サンフランシスコ・エリア、ジュラシック・パーク®、アミティ・ヴィレッジ、ウォーターワールド®、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™、ユニバーサル・ワンダーランドの10のエリアがあります。

アトラクションのコーナーでも見ましたが、各エリアがパークのどこに位置するのかオフィシャルサイトのマップであらためて見ておきましょう。これ、大事ですよ!

 ☞ スタジオ・ガイド(電子版)/スタジオマップ

では、いよいよエリアごとのレストランを紹介していきましょう。

ハリウッド・エリアのレストラン

ハリウッド・エリアには4件のレストランがあります。パンや可愛いスウィーツがいただけるお店や、店内が真っピンクのカフェ、アメリカンムード満点のハンバーガーショップに、映画スタジオのカフェテリアなど。

ハリウッドの明るくオシャレで華やかなムードあふれるレストランはどこも大人気です。

ビバリーヒルズ・ブランジェリー®

とってもおしゃれなフレンチスタイルのオープンカフェ。ブランジェリーとはパン屋という意味で、香ばしいデニッシュやサンドウィッチなどをメインとしたセットの種類が豊富です。

ティータイムだけでなくランチタイムにもぴったり。ここはタルトなどスイーツがパーク内で最も充実しています。落ち着きのあるアール・ヌーボー様式の店内で、ゆったりとお茶の時間を楽しむことができます。

ここは、隣のビバリーヒルズ ガレージからも店内に入れます。エントランスに最も近いため、よく混みます。店内だけではなくオープンテラスもあるので、屋外でパークの雰囲気に包まれながらのティータイムも楽しめます。

ピンクカフェ

ピンクを基調とした外観に内装、またメニューもピンクをテーマとしたもので、徹底的にピンクにこだわり抜いたカフェです。

人気のピンク・サンデーをはじめ、ピンクファンにはうれしいメニューがいっぱい。ピンク・ピンクを基調としたデザートや、ピンク・ラズベリービール(R)といったユニークなメニューで、もうあなたの気分もピンク一色!

このカフェ、時々ピンクパンサーが立ち寄ったりもします。もの欲しげにメニューを覗き込んでは、クルーに「ダメ」と叱られて、とぼとぼと帰ったりする姿がかわいらしいです。あと、コイツらはピンクじゃなく黄色なんですが、ミニオンをあしらった可愛いメニューも楽しめます。

メルズ・ドライブイン®

ヴィンテージカーにロックンロール、そしてレトロなネオンサイン、店内のジュークボックスにいたるまで、映画「アメリカン・グラフィティ」をそのまま再現している、50'sのムードいっぱいのドライブイン バーガー ショップです。

アメリカンバーガーはもちろん、フライドポテトにアップルパイ、ビール派にはオニオンリングやビールコンボなど、サクッといただけるメニューうれしい。がっつり派のあなたには、バーガーセットがオススメ!

メルズ前にある特設ステージでは、時折シンギング・ショーが開かれます。一部ショーを観ながら食事ができるよ席があるのも、メルズならではの楽しみ♪

隣につながっているメルズ ストリームライナーは内外ともにレトロな食堂車をそっくり再現していて「車窓からの眺め」が楽しめます。ちょっとした鉄道旅行の気分で食事も景色も堪能できますよ。

メルズは夜のネオンサインで建物全体がとても鮮やかで美しく縁どられ、USJの夜景撮影スポットとしても大人気です。

スタジオ・スターズ・レストラン®

ハリウッド ムードあふれるゴージャスな構えのレストラン。ここは監督やスターが足を運ぶ、映画スタジオ内のカフェテリアを再現した、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®ならではのレストランです。

映画のセットを思わせる店内では、ハンバーグやフライ、カレーなど定番の人気メニューが充実、アトラクションにちなんだ楽しいメニューもあり。ユニバーサル映画に出演した、歴代スターのガラス絵や壁画に出会えるのもスタジオ スターズならではの魅力です。

建物の周囲はガラスのブロックで作られていて、夜には照明によって壁全体が輝くのでとても綺麗ですよ!オープン・エアの屋根付きテラス席もあります。

ニューヨーク・エリアのレストラン

ニューヨーク・エリアには5件のレストランがあります。アイリッシュパブにイタリアンなど広くて陽気な雰囲気のレストランは、いつも大勢のゲストで賑わっています。

意外に思われるかもしれませんが、ここ、ニューヨークには和食レストランもあるんです。5件の内4件がテーブルサービスなので、ゆったりと食事を楽しむ派に人気のレストランが集まっています。

フィネガンズ・バー&グリル®

フィネガンズ バー&グリル®の店内は、1930年代のニューヨーク・ブルックリンで出会った、アイリッシュパブを再現しています。30席あるバーカウンターやゆったりとしたテーブル席では、ビールとの相性が抜群の「オニオン ブロッサム」や「フィッシュ&チップス」、などビールとの相性抜群の料理が味わえます。

おいしいお料理とともに、アイリッシュパブのアットホームな雰囲気を楽しむことができますよ。あなたがビール好きなら、ぜひアイリッシュカラーのグリーンビールをハーフヤードグラスで味わってみてください。

ここは、ゲストたちの揺らぐ会話も含めてパブ独特の雰囲気が心地よく、大人のあなたにオススメ!カウンターだと、タイミング良ければばバーテンダーによるかっこいいカクテル作りが見られるかも。

ルイズ N.Y. ピザパーラー®

映画「ゴッドファーザー」に登場するレストランをモデルにした店内では、本格的なイタリアンが気軽に楽しめます。映画のシーンではここでマフィアの銃撃シーンがあったのですが、パークのルイズはとても安全です(笑)。

クリスピーな生地と自慢のソースを使ったピッツァは、ここでしか味わえないおいしさ♪また、パスタ類も豊富。ケーキやジェラートなど、イタリアンならではのリッチなデザートも充実しています。

わいわいがやがやとしたにぎやかな広い空間がイタリアンを食すのにぴったり。オープンテラスも有るので開放感あふれるランチも楽しめますよ。

SAIDO®

安藤広重のデフォルメで彩られた空間は、ニューヨークのソーホーにあるスタイリッシュなジャパニーズ・レストランそのものです。和の雰囲気を出そうとしているのですが、なんか違う、そんな「アメリカにある和食店」の雰囲気に包まれます。

お料理も洗練されたニューヨークスタイルの和食が中心。季節の味わいを盛り込んだカリフォルニア風の寿司などのメニューがあります。お酒好きのあなたにはスパークリング清酒がオススメ!

ジャズが流れていたり、アメリカの中の和式空間ってな感じで面白いですよ!ここに来ると、そんな和の風情にいつもほっこりします♪

アズーラ・ディ・カプリ

関西一おいしい本格石窯ピッツァ!をコンセプトにデビューしたレストラン。パークサイド・グリルの隣に位置し、「青の洞窟」をイメージした店内で、カンツォーネ&イタリアンワインとともにゆったりと流れる時間が楽しめます。

タコやワタリ蟹などの新鮮な海の幸や生ハムなど、素材にこだわった本格石窯ピッツェリアがアツアツでうれしい!デザートやドリンクだけでも気軽に楽しんでみてはいかが。

あ、本格石窯ピッツァなのでファストフードのように、オーダーしてもサクッとは出てきません。焼き上げるまで、ゆったりとしたひとときを楽しんで下さいね。

パークサイド・グリル®

セントラルパークの水と緑の美しい眺めに囲まれ、荘厳なインテリアに包まれた店内で、エイジングビーフ(熟成肉)のステーキや上質な食材を使ったグリル料理を、ビールなどと共にどうぞ。

ここでは最高の料理を最高のサービスと共に満喫できます。シェフの技を堪能できる屋内席や、リゾート気分いっぱいのテラス席などがあります。シェフ特製のソースがたっぷりかかった料理をぜひ味わってみましょう。

美しいじゅうたんと木製のインテリアが落ち着いた雰囲気の中で、本格派の味を堪能しながら至福のひとときを過ごせます。テラス席は、レストランとは別に、ビア・スタンドやガーデン・カフェとしてオープンすることがあります。

(この建物、通りに面している側はハリウッドのセット「THE BROWN DERBY」で、セントラルパーク側がニューヨークのセット「TAVERN ON THE GREEN」となっています)

サンフランシスコ・エリアのレストラン

サンフランシスコには2件のレストランと1件のスナック・スタンドがあります。ポップな内外装で、とびっきりハッピーになれるレストランや、青空の元、坂の街サンフランシスコの風景を満喫できるオープンテラスも、ランチスポットとして大人気です。

港の美しい建物や船を眺めながら、ラグーンを渡る爽やかな風と食事を楽しみましょう。

ザ・ドラゴンズ・パール®

ここは看板のドラゴンは凄い顔していて、とてもフォトジェニックなのですぐにわかります。選び抜いた素材と炎を駆使して、腕自慢のシェフが繰り出す本格チャイニーズの数々。

味は本格派でも、スタイルはとってもカジュアル。だから、カフェテリアスタイルで自由に楽しめます。仲間と一緒に、お気に入りのコンボセットをテラス席に持ち込んで、坂の港街サンフランシスコの雰囲気を存分に楽しみましょう。

ハピネス・カフェ®

とってもおいしい洋食屋さん。でも、それだけじゃない。このレストランへ一歩踏み入れた瞬間からあなたはハッピーな気分になる。だって、ここはハピネス・カフェだから。

サンフランシスコ・エリアにあるんだけどミニオンパークのすぐ向かいに立地しているので、ヤツらもしっかりと侵略している。ということで、ミニオンをあしらった可愛いメニューも楽しめますよ。ドリンクバーがあるのでソフトドリンクは飲み放題!好きな料理をおなかいっぱい満喫しよう!

ここに来ればお腹も気分も満足すること間違いなし!さあ、あなたもハピネスに包まれてみよう!

ワーフカフェ®(休止日有り)

ここは、サンフランシスコ漁港の雰囲気満点!カニの絵柄のランドマークも建物もサンフランシスコのフィッシャーマンズ ワーフがモデルとなっています。フィッシャーマンズワーフに来たら、このスナックスタンドで港町に合うメニューをどうぞ。

季節によっては実際にピア43の蟹屋メニューでも有名な、パンケースに入ったクラムチャウダー(本場そのままの調理が再現されています)などが販売されたりもするので新鮮な海の幸を味わえます。夏は彩り鮮やかなフラッペやフルーツを楽しめます!テラス席のみです。

ロンバーズ・ランディング®(休止日有り)

サンフランシスコ・エリアでひときわ美しいこの建物は、ラグーンを望む水辺の景色とともに、本格的なシーフード、肉料理などをメインとした各種コースを心ゆくまで堪能していただける豪華なレストランです。

魚介類のおいしさで名高い、サンフランシスコの最高級シーフードレストランを再現しています。ロブスターや鯛、海老などの新鮮な素材を、シェフが至極の一品に仕上げます。

かつてハリウッド ウェディングがあった日は披露宴会場として使われていました。テラス席は、レストランとは別に「ロンバーズ・テラス」としてオープンする事があります。

※現在一般営業は休止していて、ユニバーサル・セレブリティ・パーティーや、サンジの海賊レストラン、シーズナル・ビュッフェのみの営業となっています。

ジュラシックパーク®のレストラン

ジュラシックパークには2件のレストランと1件のスナック・スタンドがあります。今にも恐竜が出てきそうな...いや、本当に出てきたりします♪そんなジュラシックパークの雰囲気を思いっきり満喫できるのはUSJだけ。

映画に出てきたあの雰囲気に包まれながらワイルドに肉に食らいつこう! フードカートではUSJ名物ターキーレッグを販売してるので、肉をほおばりながらライドのスプラッシュを鑑賞するのも楽しいよ♪

ディスカバリー・レストラン®

映画「ジュラシックパーク」のクライマックスで登場したビジターセンター「ディスカバリーセンター」がモデル。このエリア自体が、映画の世界そのものなので、ジュラシックパーク好きにはたまらないレストラン。

ただし、時々肉食恐竜が乱入してきては、あなたの肉を狙って攻撃してくるので気をつけよう。実物大T-REXの標本が飾られた店内では、見た目も楽しい、肉、鶏、魚の肉食系セットメニューが充実しています。探検隊ジュニアセット(キッズメニュー)は子どもたちの大人気メニュー。

テラスもあり、開放感溢れるテーブルで心地よい風を感じながら摂る食事がまた楽しい♪あ、ラグーンに面したテラスにいると、しばしばゲストを引きずり回しながら飛び回るプテラノドンに遭遇します。さあ、あなたもジュラ紀の風に吹かれながら思う存分肉を喰らおう!

ロストワールド・レストラン®(休止日有り)

ジュラシック・パークならではの、ワイルドなムードいっぱいのレストランです。期間限定で年間スタジオ・パスホルダー限定レストランとして活用されたりもしました。

過去にはヴォルケーノ・ラーメンやスプラッシュダウン揚げそば、他和風サラダうどん、あるいはワイルドなプレートに乗った肉や魚などがメニューとして楽しめました。ライドの豪快なスプラッシュを眺めながら食事ができるのはここだけです。

現在、たまにしか営業していないのが残念です。店内の雰囲気がものすごくいいので開いていたらぜひ!
※不定期に営業します。現在休止中です。

フォッシル・フュエルズ®

トロピカルムード満点のスナックスタンド「フォッシル・フュエルズ」は、ラグーンに面した最高のロケーション。夏は、ここでしか味わえないスウィーツがオススメ。一度食べたら、湖畔の雰囲気と共にとりこになります。

ソフトドリンクの種類も多くソフトクリームも楽しめます。ソフトクリームはカリっと香ばしいシュガーコーンに入っているものもも選べますよ。また、ビールやハイボールもあり、それらにぴったりなおつまみが買えるのもアルコール派にはもうれしい!

ジュラシックパーク・パークの雰囲気に包まれながら、または、ラグーンの風を感じながらオープン・テラスでひと休みしましょう♪

アミティ・ヴィレッジのレストラン

アミティ・ヴィレッジには1件のレストランと1件のスナック・スタンドがあります。のどかな漁港の雰囲気を楽しみながら食事ができます。

他のエリアとは違うアットホームで温かい雰囲気のアミティでのひと時は、あなたをほっこりとさせてくれるでしょう。

アミティ・ランディング・レストラン®

ニューイングランド地方の昔ながらのインテリアとともに、「ジョーズ」の舞台アミティ・ビレッジの美しい景色と自慢のフライドチキンやサンドセットなど伝統的なアメリカ料理を気軽に楽しむことができます。

ビール派にはやっぱりビールコンボがうれしい♪他にハイボールなどアルコールメニューや、ソフトドリンクも充実しています。大きな暖炉のある船長の部屋や、天井につるされたボートなど、港町レストランならではの雰囲気を味わいながら、陽気に食事を楽しもう!

ボードウォーク・スナック®

映画「ジョーズ」で見た、海辺のスナックスタンドを思わせるカジュアルなレストランです。ピザやカルツォーネ、チャウダーなどの軽食が専門のスタンド。ちょっとお腹が空いた時にぴったりのメニューがそろっているので、ドリンクと一緒にどうぞ。

夏はフラッペのお店に変身。暑い日差しを避けてオリジナルのフラッペで、頭がキーン!これたまりません♪ボードウォーク スナックは手軽に食事をとりたいときにすごく助かりますよ。ラグーンを眺めながら海辺の雰囲気を満喫できます!オープン・テラスのみ。

アミティ・アイスクリーム®

映画『ジョーズ』のエレン・ブロディー経営のアイスクリーム専門店。大きなサメが吊るされているアミティ サークル横にある、かわいらしいお店です。

数種類のフレーバーからお気に入りのアイスクリームを見つけよう。サンデーもお楽しみ下さい。夏場には必ず行列ができる、人気が高いアイスクリーム専門店です。大きな声では言えませんが、なんせ、ここはサーティワンアイスクリームですから♪ オープン・テラスのみ。

ここまでは、アトラクションやレストランについて紹介しました。次のページから更新でき次第ショップを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加