USJを映画のテーマパークとして撮ってみた~ジュラシックパーク

さて、今日はお待ちかねのエリア
ジュラシックパーク!

ジャーン!

ここは、とても雰囲気のあるエリアだったんだけど

ザ・フライング・ダイナソーができて以来、支柱がエリア中に林立したんよ

なので、それらを避けて撮らないとジュラシックパークの世界観が台無しになる

こんな風に工夫しながらね

こんなサインもジュラシックパークらしい貴重なアイテム(汗)

Read More

USJを映画のテーマパークとして撮ってみた~サンフランシスコ・エリア

今日は坂の街サンフランシスコ♪

ここはアミティとは全く違った雰囲気が楽しめる


様々な建物が彩り豊かだ

レンガが敷き詰められた道路と
ケーブルカーの軌道も独特の味を出している

Read More

あけましておめでとうございます

Happy New Year!
明けましておめでとうございます

Someday in USJ

今年の抱負はこれです!

「思いっきりいろんな事を楽しむぞ!」

今年もよろしくお願いします

 

 

post

カメラアイを養いに...インパしていること多し

写真好きにとって
目で見える世界はどれも被写体

あらゆるものを撮っておきたくなるんよね
特にスナップ好きのボクにはね

いろんなカメラやレンズを持っていると
それぞれの機器で全く違う雰囲気の写真が撮れる

どんな機器を使うとどんな写真が撮れるのか
ファインダーを覗かなくても大体わかる

で、実際にそれを使うと
描いた通りの写真が撮れる

その瞬間が楽しいから
ついついたくさん撮ってしまう

でも、その経験の積み重ねがあるから
どんな写真が撮れるのか予想できるようになる

そんな、予想ができるような目になることが
カメラアイになるってことやと思うんよね

目が、そのレンズの画角になる
望遠ならボケや圧縮効果のある画が
広角ならパースが効いたダイナミックな画が

そんな画を想像しながら
風景を見ているとカメラアイが養われる

ボクの場合、スナップが大好きなので
どこでも写真を撮っている

特に、街撮り
そう、何気ない街の写真もかなり撮る

通勤の風景や
商店街の様子、歓楽街の様子など
それらは他愛のない風景ばかりだけど
その土地でしか見られない味わいのある風景なんよ

で、ご存じの通りUSJでも結構撮っている(笑)

なぜか?

パークではね、非日常的なフォトが撮れるんよ
大阪っぽくない写真がいっぱい撮れるからね
その気にさえなれば、どこかわからない写真だって撮れる(笑)

それと、どんな大げさな機材を構えてスナップを撮っていても
誰も全く気にしていないのがいい♪

これが、街中だと
長玉(望遠レンズのこと)なんぞ構えようなら
何を撮っとんねん...てな感じで不審者扱いやね

ま、ボクはそんな眼には馴れているから
気にしないけどね

でも、そんな、眼で見られることも全くなく
自由気ままに思う存分写真撮影が楽しめるから
パークをぶらりと写真散歩するのがとても楽しい♪

しかも、綺麗な風景にいつも出会える♪

だから、やめられないんよ

USJそぞろ歩きが...(笑)
USJ moppy's

ま、年間パスがあるから
こんな風にまったりとした楽しみ方ができるんやと思う

ぜひ、あなたも
USJを思いっきり、いや、まったりと楽しむために
年間パスを買ってみてはどうかな?

コスパは間違いないよ
ホント

あれ?
カメラアイの話が年パスに変わっちゃったね

ま、ボクが書くブログなんで
ちょくちょくこんなことはあるよね(笑)

ではまた
RE-BOOOOOOOORN!

 

 

 

post

USJをそぞろ歩いて出会えた風景~アングル編~

パークに限らず、どこを歩いていても
ボクはキョロキョロしている

歩きながら見えるもの同士の相対的な位置関係が
作り出す構図をいろんなアングルで楽しんでいるんよ

で、気になったシーンに出会えたら
シャッターを切る
Ramble the USJ

竜と翼竜のコラボなんかが気になったり(笑)
Ramble the USJ

道路上の○が気になったり
Ramble the USJ

もちろん地面も面白いけど見上げても発見はある

Read More