post

単焦点レンズの魅力

振り返ると、デジタルでは、ほぼズームレンズしか使っていなかった。

常用レンズは標準ズームレンズ。

広角から中望遠までの画角が、しなやかに得られるから、ついつい標準ズームが相棒となっている。

これさえ付けていれば、大体どこに行っても大丈夫。

そんな便利で心強い相棒、それが標準ズームなんよね。

他に、時折バッグに入れていくのが望遠ズームと広角ズーム。

その3点セットがあれば、8mm~200mmのレンジ(画角領域)をカバーできてしまうので、撮りたい画が撮れる。これがズームレンズの魅力やね。

なので、それ以上の望遠域が必要でなければ、このレンジ内に収まる焦点距離を持った他のレンズは必要ないんじゃないか、と、ついつい思ってしまう。

でも、写真を始めた頃に経験した単焦点レンズの「ヌケの良い」写真とは少し違うんよね。また、体を使いフットワークで画角をキメる面白さも忘れていることに気付くんよ。

本格的に写真を撮り始めた頃、50mm f1.4の標準レンズを付けた35mmフィルムの一眼レフ ミノルタSR-T SUPERや、ブローニー版フィルムの二眼レフ ミノルタ AUTOCORDで、夢中になってあらゆるものを撮っては、暗室にこもって現像しては楽しんでいた。

その頃は、ズームレンズなど高級品で、もちろんAFもなく、マニュアルフォーカス、AEもないためマニュアルで露出計を頼りに露出を決定していた。

今から思うと、とても手間暇がかかる撮影で、画像を目にするまでもかなりの時間、あるいは日数がかかった。

でも、それらのプロセスが楽しかったね。

どんな画ができるんだろう?っていうワクワク感も楽しめた。

今でもフィルムカメラを使えばそれらを楽しむこともできるんだけど、どうしてもデジタルでサクッと済ましてしまう方になびいてしまう。

心に余裕がなくなったのかな?

と、たまに思ってしまう。

いずれ、余裕ができれば、またフィルムに回帰したいな...

じっくりとフィルム写真が楽しめるのは、贅沢なことかもしれないね。

おっと、話がそれてしまったね。

単焦点の魅力ってことで、今日は標準レンズと、中望遠マクロレンズで撮った作例をアップしておくので、どんな画が撮れるのか見てみてね。
(作例はすべてNikon D500で撮ったものです)

Read More
post

マリオ・カフェ&ストア 明日オープン

元々、今夏にスーパー・ニンテンドー・ワールドが開業する予定だったから

エリア外に、新エリア関連のショップなどは検討されていなかったんだけど

この、コロナ禍

オープンも来春に延期となり、皆ががっかりしている中

少しでも明るい話題をと企画されたのが、このハリウッド・エリアに新たに作られた、カフェとショップ一体型のマリオ・カフェ&ストア

今日は、プレス向けのイベントが催された模様

Here we go!

てな感じで、紹介したいんだけど

今日は、直前のショップの模様を撮っていたのでそれをどうぞ
※もう、撮れないので、ある意味貴重(汗)

この2店舗がカフェ&ストア

USJ マリオ・カフェ&ストア

カフェはもちろんこちら

Read More
post

E.T.アドベンチャーを懐古。発端は...

光陰矢の如し

2009年5月10日に、惜しまれながらE.T.アドベンチャーが終了してから、もう11年以上になるんやね。終了日の様子はTVニュースにも取り上げられていた。

今日は、ちょっとE.T.アドベンチャーの記事を書こうと思い立ったんよね、理由は後述します。

まずは、E.T.アドベンチャーを少し紹介しておくね。

E.T. ADVENTURE

以下は、当時、ボクのサイトに掲載していた紹介文 ※。(※現在は削除しています)

スピルバーグがあなたに贈るスペース・アドベンチャー。自転車に飛び乗って、いざ夜の街の上空へ!月を横切り、星を飛び越え、宇宙のかなたへ出発だ!そしてE.T.の故郷の星、グリーンプラネットを助けに行こう!使命を終えたラストステージでは、大いなる感動の瞬間があなたを待っている!

そう、E.T.アドベンチャーは、自転車型のライドで、エリオットたちがE.T.とともに体験した空を飛ぶ感動のシーンが体験できるアトラクションやった。

映像技術を多用した最近のライドとは異なり、しっかりと作りこまれたセットの中を、ライドに乗りながら巡り、冒険できる没入型のアトラクション。

一歩踏み入れれば、森の香りがし、映画で観たあのシーンが脳裏をよぎる。そんな五感で、全身で映画の世界の中を体感できるのが良かったね。

なぜ、今日E.T.アドベンチャーの記事を書いているかというと...

Read More
post

酷暑のインパ

このところの暑さは異常やね

熱い中、インパを決行した

今日は、夏らしい風景を何点かアップしておこう

STAND BY ME ドラえもん2 XRライド

夏のフォトはコントラストが強いのがいい

ドラえもんのライド乗りたかったけど...

待ち時間の長さで断念した、なんせ暑い

Read More
post

マスク・フリー・ゾーンに癒された♪

先週、久々にインパ♪

インできる日に限って雨なんよね

USJ イースト・ゲート


ま、雨が続いていたから仕方ないんだけど、ブログを書いている今日は、めちゃ晴れていた(^^;)

前回と同様、ゲートで検温を受けて

エントランス手前で手荷物検査を受けて

年パスのQRコードをかざしたら、顔パスでイン(笑)

ミニオンのグリーティングを楽しんだあとは

新しいポップコーン・バケツをチェック

USJ ミニオン・ポップコーン・バケツ

その後、少し離れたところで開催されていた、ウッディ&ウイニ―のグリーティングを満喫♪

USJ ウッディ&ウイニ―・ウッドペッカー

しばし、コミュニケーションを楽しんだ後、両名に謝意を表し、ハリウッド大通りへ

Read More
post

待ちに待った、USJソフトオープン♪~続き

すぐに続きをアップする予定が、半月以上空いたので、鮮度がすっかりなくなってしまった(^^;)

キャノピー下に変化あり。ウインドウのディスプレイがクールジャパンではなく、ミニオンまみれになっていた

ユニバーサル・スタジオ・ストアのエントランス側

USJ ユニバーサル・スタジオ・ストア

そして、奥側も!全面ミニオン尽くしで攻めている♪

USJ ユニバーサル・スタジオ・ストア

その後、ハリウッド大通りを進むとダークルームにも変化が...

USJ ダークルーム

扉の色が、赤と緑に変わっている...
この色って...

マリオとルイージのカラーかな?

この日は、いろいろ新たなショーを楽しみにしていたんだけど、あいにくの雨でショーが中止となり観ることができなかったのが残念

USJ プロップ・ドック・ステージ

次回の楽しみが増えたということにして、アトラクション周りをすることにした

で、アトラクションを精力的に回ろうとするが...

Read More
post

待ちに待った、USJ ソフトオープン♪

コロナ禍で長らく休園していたパークがソフトオープン

招待パスを手にしたときはホント嬉しかった

ようやく、あの空間に戻れるんだと感激した瞬間やった

スマホに表示された招待パスのQRコードが愛おしく思えたね

そして、待ちに待ったインパ当日

あいにくの雨やったけど、ワクワクが止まらない♪

ユニバーサルシティ駅の変貌を気にするも、そそくさとゲートへ向かう

最初に視界に入ったのは、制限付き入場日のインフォメーション

USJ ソフトオープン招待

その周辺では...

Read More
post

何気ない風景が醸し出す雰囲気こそがパークの魅力~夜景編~その2

昼のUSJはとても美しく、惚れこんでしまう街並みなんだけど

夜の風景も、いつまでも眺めていたくなるほど奇麗なんです♪

ということで、今回もUSJで出会える夜景を紹介しましょう

まずは、キャノピー下から望んだハリウッド大通り

USJ ハリウッド大通り

望遠レンズを持っていると、ついつい上のようなボケを狙った写真を撮ってしまう(笑)

Read More
post

何気ない風景が醸し出す雰囲気こそがパークの魅力~夜景編

夜の風景も美しいUSJ

今回は、そんな風景を少しピックアップ

まずは、フィネガンズの夕景より、個性的なサイン

フィネガンズ・バー・アンド・グリル

ウインドウのネオンサインもいい感じ♪

フィネガンズ・バー・アンド・グリル

サントリーさん、これからもよろしく!

Read More
post

何気ない風景が醸し出す雰囲気こそがパークの魅力~その3

今回もUSJで撮った何気ない風景をどうぞ

まずは、ジュラシックパークにて

USJ ジュラシックパークにて

時には、立ち止まってこんな風に花を撮ってみて
余裕がなく、時間に追われるカッチカチの日常から離れて
やわらかい時間に包まれるのもいいよ

USJ ジュラシックパークにて

花を見ていると心が和む♪

これは、ウォーターワールドのエントランス

WATERWORLD

上の写真は、いちいち説明不要やね(笑)

「アミティ・ヴィレッジらしい風景」と勝手に思って撮るフォト

USJ アミティ・ヴィレッジにて

一歩入りこむと、ハリーやロン、ハーマイオニーたちに会えそうなところ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

大人も童心に帰って楽しめるワンダーランド

ユニバーサル・ワンダーランド

ラグーンのこんな雰囲気も好きなんよね

USJ ラグーンにて

対岸の遠景がなければUSJと気づきにくいね(笑)

Read More