post

USJ 6月1日より平日のみオープン♪

20年前に開園して以来、年中無休で頑張ってきたUSJが

去年からのコロナ禍で、2度に渡って長期閉園を余儀なくされた

まだ、緊急事態宣言は続いているけど、休業要請の内容が少し緩和されて

平日のみオープンできることになった(仕事休まないと行けない(^^;))

今日は、少しだけスーパー・ニンテンドー・ワールドのフォトをアップ

スーパー・ニンテンドー・ワールドの入口となる目印はこれ

SUPER NINTENDO WORLD

もうこのフォントを見ただけでわくわくするね

で、ウォーターワールドの手前にあるので、これを見つけたら右折

すると、コンクリートの道路上にこのような数字が埋め込んである

SUPER NINTENDO WORLD

これを、よーく観察しながら歩いてみてね

このエリアに関係する歴史に、関係がある数字だそうな...

Read More
post

現像は自然な感じが好き

写真の面白さは、もちろん撮影そのもの。

撮影ってとても楽しい!
撮影した後に、自分の気に入った写真に仕上げるための現像も、また楽しいよ。

ということで、今日は、USJで撮った写真を、いろんな雰囲気に現像して遊んでみました。

RAWで撮って、PCで現像するのはなかなか楽しい時間やね♪
インパが連続すると、そんな時間もなかなか取れなくなるので、大量に撮った時は、JPEG撮って出しの作品も多いけど、じっくりと対峙できる時は現像も楽しみたい。

まずは、元の画像、これは撮影時のデータのまま。

USJ ハリウッド大通りにて

お次は、Instagramなどで映える?感じの現像。

少し明るく、彩度もアップしてみたらこんな感じに。インスタ映えするかな?

USJ ハリウッド大通りにて
Read More
post

海外で撮ったような風景~アミティ・ヴィレッジ編 続き

今回は、アミティ・ヴィレッジで撮った風景の続き。

まずは、

アミティ・ランディング・レストランの玄関横から。

アミティ・ヴィレッジにて

アミティを歩いていると、このような郵便受けをよく見かける。

人気のテラス席は、こんな感じ。

アミティ・ヴィレッジにて

向かいのボードウォーク・スナック前にも同じような郵便受けがある。

アミティ・ヴィレッジにて

郵便を入れると、横にある赤いL字の旗を立ててくれるようになっている。

Read More
post

海外で撮ったような風景~アミティ・ヴィレッジ編

海外で撮ったような風景第4弾は...

アミティ・ヴィレッジ♪

サンフランシスコと同じく港町なんだけど、アミティ・ヴィレッジは、サンフランシスコのような都会ではなく、のどかな漁村。

アミティ・ヴィレッジにて

漁具が並べられているあたり、漁村って感じがするね。

小さな漁村なので、電柱も質素。

アミティ・ヴィレッジにて

この村の名所と言えば...

アミティ・ランディング・レストラン♪

アミティ・ヴィレッジにて

中に入ると、ボートが頭上にあったりして、なかなか趣がある。

アミティ・ヴィレッジにて

いかにのどかな所なのかは、郵便ポストの小ささにも表れている。
なんせアミティ・ヴィレッジは人口が少ないからね。

アミティ・ヴィレッジにて

とても可愛らしいサイズで、アンティークな感じがまたいい♪

迷子犬の貼り紙があったりするのも、アミティっぽい。

アミティ・ヴィレッジにて

同じような構図だけど、こちらは「港をきれいに」の看板。

アミティ・ヴィレッジにて

アミティ・ヴィレッジを歩いていると、なんかほっこりする。

のどかな風景もさることながら、BGMがまたいいんよね。

今日のアミティはここまで。

次回も、アミティの風景を予定しているのでお楽しみに!

ではまた!
Have a nice day!

post

海外で撮ったような風景~サンフランシスコ・エリア編

今回はサンフランシスコの風景をピックアップ。

まずは、港町ならではの風景を。

サンフランシスコ・エリアにて

次は、同じく船を撮影した写真。

サンフランシスコ・エリアにて

最初の写真は、コンデジで撮ったもので、2枚目が一眼で撮ったもの。

コンデジの方が、素直に感性の赴くまま、サクッとスナップを撮れる気がする。
反対に、一眼だと何か作意を注入してしまうね(^^;)

さて、お次は、よく見るロンバーズ・ランディングのカット。

ロンバーズ・ランディング

ここね、少し奥へ入って行くと、また違った風景が見られるんよ。

ロンバーズ・ランディング

これは、ロンバーズの向い、ケーブルカー倉庫のセット。

サンフランシスコ・エリアにて
Read More
post

海外で撮ったような風景~ニューヨーク・エリア編

今回は、ニューヨークエリアで撮れる「海外で撮ったような風景」を。

実店舗が多いハリウッド・エリアと異なり、ニューヨークエリアのショーウインドウ内には、映画のセットにちなんだ、ムービープロップと呼ばれる品々が陳列されているんよね。

そのため、どこを撮っても異国情緒が漂う写真になるので、風景写真好きにはたまらないエリアなんよ。

まずは、パレスシアター付近の風景。

ニューヨーク・エリアにて

こちらは、5番街に林立する標識やサイン。

ニューヨーク・エリアにて

これは、42番街からみた光景。

ニューヨーク・エリアにて

上のも、下のも、色温度が低いってことから、夕方に撮ったものってわかるね。

ニューヨーク・エリアにて

これは、サウスストリートの倉庫前。石畳と補修したアスファルトがいい感じ。

あ、補修といっても、セットとして、わざとこのように作っているのであって、決して劣化した個所を本当に「補修」しているわけではないんよ。

ニューヨーク・エリアにて

ゴッドファーザーに出てきそうな風景がたまらない。

ニューヨーク・エリアにて

セントラルパークは、爽やかなイメージ♪

セントラルパークにて

ボクの場合、自撮りや人物を摂ることが、ほとんどないので、物語のような写真はないんよね。

でも、こんな感じで、まだまだ撮ったことのないパーク写真を求めて、これからもUSJをそぞろ歩こうかと思っている。

USJそぞろ歩きには、無限の楽しみが広がっている♪

ではまた!
Have a nice day!

post

海外で撮ったような風景~ハリウッド・エリア編

昨年、とあるTV番組の中で、

「USJの中では、まるで海外で撮ったような写真が撮れます!」

と紹介されていた。

「そんなん、USJやったら普通やん」と思いつつ、撮った写真を整理していたら、昨年は、あまり、そのような写真を撮っていなかったことに気付いた。

番組の中では、ニューヨーク・エリアのデランシー・ストリートを紹介していたんだけど、これ、他のエリアでも色々と撮れるんよね。

てことで、パーク内で撮った中から「海外風ってこんな感じかな」というのをピックアップしたので、ご覧下さい。

まずは、ハリウッド・エリアの風景をお届けしましょう。

ブランジェリーのテラス

ビバリーヒルズ・ブランジェリー

キャノピーが入り込んでいるので、もう少しセットだけが写るよう、右側に寄った方が、それっぽくて良いかな、という画。

ま、これはあえて、ウッディーたちを入れたかったから満足しているんだけど、ユニバーサル・スタジオってばれちゃうね(笑)

さて、次は、風景というより、人物。

Read More
post

単焦点レンズの魅力

振り返ると、デジタルでは、ほぼズームレンズしか使っていなかった。

常用レンズは標準ズームレンズ。

広角から中望遠までの画角が、しなやかに得られるから、ついつい標準ズームが相棒となっている。

これさえ付けていれば、大体どこに行っても大丈夫。

そんな便利で心強い相棒、それが標準ズームなんよね。

他に、時折バッグに入れていくのが望遠ズームと広角ズーム。

その3点セットがあれば、8mm~200mmのレンジ(画角領域)をカバーできてしまうので、撮りたい画が撮れる。これがズームレンズの魅力やね。

なので、それ以上の望遠域が必要でなければ、このレンジ内に収まる焦点距離を持った他のレンズは必要ないんじゃないか、と、ついつい思ってしまう。

でも、写真を始めた頃に経験した単焦点レンズの「ヌケの良い」写真とは少し違うんよね。また、体を使いフットワークで画角をキメる面白さも忘れていることに気付くんよ。

本格的に写真を撮り始めた頃、50mm f1.4の標準レンズを付けた35mmフィルムの一眼レフ ミノルタSR-T SUPERや、ブローニー版フィルムの二眼レフ ミノルタ AUTOCORDで、夢中になってあらゆるものを撮っては、暗室にこもって現像しては楽しんでいた。

その頃は、ズームレンズなど高級品で、もちろんAFもなく、マニュアルフォーカス、AEもないためマニュアルで露出計を頼りに露出を決定していた。

今から思うと、とても手間暇がかかる撮影で、画像を目にするまでもかなりの時間、あるいは日数がかかった。

でも、それらのプロセスが楽しかったね。

どんな画ができるんだろう?っていうワクワク感も楽しめた。

今でもフィルムカメラを使えばそれらを楽しむこともできるんだけど、どうしてもデジタルでサクッと済ましてしまう方になびいてしまう。

心に余裕がなくなったのかな?

と、たまに思ってしまう。

いずれ、余裕ができれば、またフィルムに回帰したいな...

じっくりとフィルム写真が楽しめるのは、贅沢なことかもしれないね。

おっと、話がそれてしまったね。

単焦点の魅力ってことで、今日は標準レンズと、中望遠マクロレンズで撮った作例をアップしておくので、どんな画が撮れるのか見てみてね。
(作例はすべてNikon D500で撮ったものです)

Read More
post

酷暑のインパ

このところの暑さは異常やね

熱い中、インパを決行した

今日は、夏らしい風景を何点かアップしておこう

STAND BY ME ドラえもん2 XRライド

夏のフォトはコントラストが強いのがいい

ドラえもんのライド乗りたかったけど...

待ち時間の長さで断念した、なんせ暑い

Read More
post

何気ない風景が醸し出す雰囲気こそがパークの魅力~夜景編~その2

昼のUSJはとても美しく、惚れこんでしまう街並みなんだけど

夜の風景も、いつまでも眺めていたくなるほど奇麗なんです♪

ということで、今回もUSJで出会える夜景を紹介しましょう

まずは、キャノピー下から望んだハリウッド大通り

USJ ハリウッド大通り

望遠レンズを持っていると、ついつい上のようなボケを狙った写真を撮ってしまう(笑)

Read More