おっと、カップめんを食べるだけの記事で
月をまたいでしまった...
お待たせしました。
では、続きをどうぞ。
一つ、箱から出してみる。
わくわく...
おぉー、雰囲気抜群!!
すぱいだぁ麺
って、パークでサンプル見たんだけどね
やっぱり、ホンモノを手にすると、こう思ってしまうんよ。
「スープの決め手は 8種類のすぱいすだぁ!」ってか
うん、なかなかシャレとるネェ
「す」と「ぱ」と「い」と「だ」と「ぁ」だけ白抜きになっているあたり(笑)


さて、はやる心を抑えながら
ゆっくりと、ふたの紙を半分まで開けてみる。
そして、やはり
のぞいてみた
スパイダー麺
おぉー!おるおるぅー!
スパイダー・シグナルのナルト♪
メチャかわいい!
ひそかに、そして大いに気分が盛り上がる。
ただ、ボクにとっては、しょうゆ味にコーンは不要なのだが...
でもなんか、ウレシイ。
少し、童心に帰る。
で、ココからいよいよ調理に突入!
ポットからお湯を注ぐ。
もちろん、注ぐポットのお湯の温度は100度だ。
保温で98度になっていたら→再沸騰!
コレ基本アルネ。
100度で作って初めて、日清さんの思惑通りの味が完成する。
そう、100度のお湯(正確には沸騰したお湯)がカップの中でしっかりと調理をしてくれるのだ。
話すと長くなるが、カップ麺はそういう構造になっている。
そして、待つこと3分。
ウルトラマンなら怪獣を十分倒せる時間だ。
おぉー、できたぁ!
すぱいだぁ麺 でき上がり♪
さあ、いよいよ食べてみる。
香りはあっさり目の中華風しょうゆラーメンっぽい。
うーん、なかなか良い香りだ。
では、ラーメンのテイスティングに入る。
まず、麺や具を箸で押さえ...
そう、箸なのだ。
サンプルはフォークになっていたけど
箸で食べればよい!日本人だからね。
パークのサンプルは外国人向けのプレゼンか?
って、そんな大げさなものじゃないか(汗)
でも、箸で食べるのとフォークで食べるのでは味が違う。
おっと、横道にそれてしまった。
スープだけをまず味見。
香りに裏切られることはなかったよ
香りの通り、中華風しょうゆ味。
8種類のスパイスが入っているんだからね。深いよぉ。
スパイスが8種類と言っても、スパイシーって感じではない。
スパイシーと表現すると、どうしても辛味を想像するが
決してホットな辛さがあるわけではない。
スパイスによる風味が深いのであって、
ホント、これなら子供でもおいしく食べられる味やね。
うん、気に入った。
でもカップヌードルの味ではない。
次に麺
うん、ノンフライじゃないけど、それなりの麺。
細麺で食べやすく、しょうゆベースにマッチしている。
メンマやコーン等の具もおいしい。
このスープにはコーンもアリだね。
で、スパイダー・シグナルのナルトはどうか。
ふんふん...
フツーにナルトやね。
よくカップめんに入っているナルトと同じ食感そして同じ風味。
で、総合評価はいかに...
おいしゅうございました!
買って楽しく、作って楽しく、食べておいしい。
人にあげても喜ばれること間違いなし!
また一つUSJにいいおみやげが増えたネェ。
うん、これはオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。