Royal Sweet Wedding

雑誌「KansaiWalker」にUSJに関する記事が...
その中にロイヤル・スウィート・ウェディングの
宮廷の従者によるデータが記載されていましたよ!
さて、その内容とは...


バルーンの身長は、12.2m。これは、ビルの5階の高さに相当します。
バルーンの体重は35.4kg~44.5kgで、
バルーン1体を膨らませるのに約60分かかり、
バルーン1体につき役55~65立方メートルのヘリウムが注入されています。
また、結婚の祝賀パレードなので、いつものド派手な音響ではなく
美しい調べの中に、バレエの動きが取り入れられ
優雅な舞と、ペアによるリフトアップなどの動きが見られます。
また、コスチュームは夕暮れ時の光で美しく映えるように
薄い布を重ねて、光をうまく吸収、反射するように計算された
デザインが施されています。
うーん、このパレード
結構いろいろな工夫と苦労があるもんです。
でも、見ていて本当に夕暮れ時に映えて綺麗です。

2 thoughts on “ロイヤル・スウィート・ウエディングのデータ

  1. SECRET: 0
    PASS: ec0405c5aef93e771cd80e0db180b88b
    ギャラリー2待ってました!
    アルバムを開くのが楽しみな構成ですね。
    他のサイトの動画で全体の流れは把握しました。
    流れに沿ってだんだんとアルバムも進んで行くのですね?
    もう何回かご覧になったのでしょうか?
    私は残念ながらまだ見れていません(T_T)
    「夕暮れ時に映えて綺麗」なんでしょうが、この時期西陽が強いのでダンサーさん達はかなり大変でしょうね。
    衣装も中にはすごく暑そうな物があります。
    暑さを感じさせないように優雅に踊るのはまた大変そうです。(吹き出す汗はどうしようもありませんよね)
    皆様お体お大事にって思います。
    では、ギャラリー3を楽しみにしています!

  2. SECRET: 0
    PASS: 232c3a8c916b687ac24b0ab397effd46
    ダンサーさんもキャラクターも暑いでしょうね。
    でも、皆さんすごくいい表情です。
    すみません、ギャラリー滞っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください