結構楽しい想い出がある。
何がって?
うん、E.T.アドベンチャーに乗ったときの事。
E.T.トイ・クローゼット
ちょうど、前にツッパッた兄ちゃんたち
(いわゆる一昔前で言う「ヤンキー」)が乗った。
その兄ちゃんたち、結構ハイテンションだったから
後ろで見ていて、彼らの挙動や語る言葉が全て面白かったんよ。
「うぉーっ!」
「オレら飛んでるやんけー!」
「おっ。おぉーっ!」
などなど、要所要所で歓喜の雄叫びを上げる。
そのたびに「ぷっ」と笑わせていただいた。


中でも極めつけは、ラストにE.T.に名前を呼ばれる時。
兄ちゃんたち、感激しまくり!
「うぉー、オレらE.T.の星助けたでぇーっ!」
( ̄ー ̄ 悦)v
てな感じ
ハハハ...良かったね。
でも、大人でもそこまで感激できるのが
E.T.の持ち味なんだナァ
「○○○○、ありがとう!」
って、宇宙を越えて感謝されるんだもんね。
夢のある、アトラクションだったよ。
まわりにいるグリーン・プラネットの仲間もいい持ち味している
E.T.のお友達
この子らもいなくなると思うと、ちと寂しいナァ。
まだ、体験していないあなた。
5月10日までだから、今のうちに体験しておこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください