下の写真を見て
ムービー・プロップ

「ハイハイ、あれね!」
って言えたあなたは...
とっても映画好き!!


これは映画「市民ケーン」に出てきたタイプライター
映画のワンシーンさながら
きちんと打ちかけの原稿の横に
くしゃくしゃにした紙くずがある。
これが登場したシーンを知っているあなたなら
ちょっとした感動をえられたのでは?
だって、映画そのままだもんね。
静的だけれどなかなか、にくい演出だ!
で、これはどこのセットで見られるのか?
はい、インクワイヤラー新聞社事務所でおま。
セットファサード
今日紹介したのは、細部にまでこだわりを感じるプロップの一つ。
他にもいろいろとあるからね。
気が向いたら、いっぺん観察してみてちょ!
あ、「市民ケーン」はね
モノクロ映画だけど、すごくいい。
若き日のオーソンウェルズが好演していて
ストーリーもテンポ良く、最後まで興味深く観られたよ!
オススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください