単焦点標準レンズ 35mm f/1.8 をお供にUSJそぞろ歩き~その2~

昨日に続いて今日も標準レンズのフォトを
明るいレンズは表現の幅が広がる
初めて一眼レフを手にしたのは
今はなきミノルタ(正確には現SONY)のSR-T Super
ホント、35mmフィルムを詰めて初めて撮った時の感動を忘れない
色ノリがよくって、Sakura Colorとの相性もよく
ボケが優しく柔らかくって好きだったなぁ
その頃、レンズは同じくミノルタのRokkor50mm/f1.4を使っていた
あ、デジイチのフルサイズや35mmフィルムで言う標準レンズは50mm
デジイチのAPS-Cで同じ位の画角の場合35mmが標準
USJにて
このNikonのレンズは、それにくれべたら
カリッとシャープな絵になるんだけど
ま、小さくって軽いのでとても気に入っている
USJにて
普段はズームレンズしか持ち歩かないので
たまに単焦点標準レンズをマウントするとすごく新鮮に感じる
USJにて
奇を衒った絵作りではなく
この、オチビさんを装着して、ごく自然なの画角の中で
表現したいものをレイアウトする楽しみも
たまにはいい...
ではまた
Have a nice day!

投稿者: USJWalker

趣味は写真、映画鑑賞、モータースポーツ(特にラリー)、そしてUSJをブラブラすること。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のファンサイト「USJそぞろ歩き!」を運営。ブログは「USJWalkerの隠れ家」。暢気な自由人。愛機(カメラ)はD500、D300S、GX200、動画はHDR-SR11。愛車はALTEZZA。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください