post

今日は昨日の続き、D500で撮った写真を少しアップするね

先日はまったりとハロウィーンの雰囲気を満喫♪

フィネガンズでステーキセットとヴィシソワーズスープ

そして、ノンアルコールカクテルを堪能

ハロウィーン・ホラー・ナイト ~ミックスベリー~&レッド・レモネード・クーラー

ボクはハロウィーン・ホラー・ナイト ~ミックスベリー~

カミさんはレッド・レモネード・クーラーをチョイス

ホラー・ナイトは微炭酸でベリーの酸味と甘みの具合が絶妙でめちゃめちゃ美味しかった♪

フィネでゆっくり過ごした後は、ホラーナイトを体験して帰ることに

今年のハリウッド・エリアはモンスター・ゾーン

ゴーゴン三姉妹やフランケンが闊歩している

三姉妹のメドゥーサもいるんよね

ゴーゴン三姉妹より

上の写真はまだ暗くなりきる前、いわゆる黄昏時

まだ、D300sでもしっかりと撮れる明るさ、もちろんD500でもバッチリ撮れた

次の写真はD300sでは厳しかった暗い中でのショット

HALLOWEEN HORROR NIGHTS PIRATE ZONEより

この明るさでは、D300sの場合フラッシュ無しだとほぼダメだったので、ホラーナイトは諦めていたんよね、でもD500はしっかりと捉えていて少し満足

次のはもっと条件が悪く、しかもコントラストが強い中での一枚

HALLOWEEN HORROR NIGHTS PIRATE ZONEより

破綻することもなくディテールが残っていて、さらにしっかり設定すればもっと追い込めそう

そして、この日はグラマシーのダンスパーティも体験(笑)

Dr.カオスが率いるモンスターやゾンビが現れ、盛大なダンスパーティが始まる

アクロバティックな要素とナイトパーティが融合して、なかなか不思議な空間ではある

はっきり言って怖くないホラーナイト(笑)

下の写真は真っ青な照明を浴びた瞬間のステージ上を撮ったもの

HALLOWEEN HORROR NIGHTS Zombie de Dance

真っ青で暗かったけど、結構ISO感度を上げても大丈夫そうなので高感度撮影にチャレンジしてみたら、割と撮れていたのでテンションも上がる♪

調子に乗って帰りにグローブを

UNIVERSAL GLOBE

D500にしていろいろ課題が解決したと実感するとともに、まだまだ未熟な画が多いので早く使いこなしてもっときちんとした画が撮れるようにならなければ、と自分に言い聞かせた(汗)

この機種に決めるまでD850など、描写力の高いフルサイズ一眼レフも検討したんよね
でも、Nikonのフルサイズはデカくて重い、スナップ撮影が多い僕の場合は機動性が大事なので、そこを重視して今後のシステムもAPS-Cで構築することに決意したんよ

時代は多様な機能を搭載して写りの良いミラーレスが注目されているんだけど、Zシリーズは候補にはなかった

これは好みというかこだわりになるんだろうけど、ボクはEVFより昔ながらの光学ファインダーを覗く方が好きなんよね

現実の風景を見ながらシャッターを切って、その瞬間メカニカルな動きに伴う自然なシャッター音が気持ちいいんですよ

もっと、量を撮って新しい相棒としっかり向き合い、性能をフルに引き出せるように頑張ろ!

ではまた!
Have a nice day!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください