先日、パークをそぞろ歩いた中で気付いたこと
子どもがいないのでワンダーランドへ足蹴く通うことは無いんだけど
あの、ほんわかした雰囲気は好きなのでつい寄るんよね
ま、あそこでしか味わえないメニューもあるし...
さて、ワンダーランドで気を使うことがある
それは、まず、肩から下げているカメラ
特に一眼レフ下げているとレンズやらボディーやらが重くて硬い
それらがちょうど子供の頭や顔の高さなんよね
だから、ワンダーランドへ入ったらカメラを抱っこする
そのあと、バッグやリュックで子供をヒットしないように気を配る
ホント、大人たちが気を付けないとね
で、先日のインパはGX200だけだったのでそんな心配はなかった
その代り、身軽でフットワークが軽かった分違う視点でものが見れた
子どもの視線ってどんなんだろ?ってね
例えば、大人の視線でみた場合こんな風に見えるものが
Universal Wonder Land
子どもの視線だとこんな感じかな
Universal Wonder Land
非常に全体像が分かりにくい
でも、逆に分かりにくいからこそ興味が湧くともいえる
なので、あちらこちらの角度から見て全体を把握しようとするんやね
なるほど、だから子供は好奇心旺盛なのか?


大人はいろいろ見え過ぎているんでしょうね
だから、子どもにとってWonder Landは
広大な冒険心をくすぐるエリアなんだろうなって思う
一日いても遊びつくせない、そしてたくさんの発見があるんだろうね
先程のエルモを大人が見るとこう見える
Universal Wonder Land
でも、子供の視点に立ってみると...
Universal Wonder Land
この視点のままぐるっと回ると
ふんふん、エルモってこんなんなんやてことがようやくわかる
ワンダーランドは子供の視点に立った工夫やたくらみが
いっぱい隠れているっていうことが良くわかった
お子さんを連れてゆきたいと考えているお父さん、お母さん
お子さんが何か感じたら、お子さんの目の高さになって見てあげてね
そうすると同じ感覚が共有できて、きっと素敵なコミュニケーションがね
ホントにたくさん図れるよ!
そんな気がする...
ではまた
Have a nice day!

2 thoughts on “USJをぶらりとそぞろ歩いた 続き

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なかなかコアなシリーズですね(笑)
    確かに、子供目線になると見え方変わるんでしょうね!
    子供目線での、水パは怖いですけど(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS: c7e21d0915641aeb6b76cf1558bfcd41
    MO-CHANさん
    はい、コアでしょ(笑)
    しゃがんで子どもの視点になると
    ワンダーランド内ではパークがいろんな工夫をしているなっていうのが見えてきますよ!
    確かに子ども目線の水パは...(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください