post

昨年、とあるTV番組の中で、

「USJの中では、まるで海外で撮ったような写真が撮れます!」

と紹介されていた。

「そんなん、USJやったら普通やん」と思いつつ、撮った写真を整理していたら、昨年は、あまり、そのような写真を撮っていなかったことに気付いた。

番組の中では、ニューヨーク・エリアのデランシー・ストリートを紹介していたんだけど、これ、他のエリアでも色々と撮れるんよね。

てことで、パーク内で撮った中から「海外風ってこんな感じかな」というのをピックアップしたので、ご覧下さい。

まずは、ハリウッド・エリアの風景をお届けしましょう。

ブランジェリーのテラス

ビバリーヒルズ・ブランジェリー

キャノピーが入り込んでいるので、もう少しセットだけが写るよう、右側に寄った方が、それっぽくて良いかな、という画。

ま、これはあえて、ウッディーたちを入れたかったから満足しているんだけど、ユニバーサル・スタジオってばれちゃうね(笑)

さて、次は、風景というより、人物。

コロナ禍では、ハリウッド大通りでのウインドウショッピングを楽しめないので、バルコニーから挨拶するマリリン♪

マリリン・モンロー

コロナ禍ならではのグリーティング♪

お次は、ともすれば見過ごされる風景。
フラッフィーがこっち見てる(笑)

ハリウッド・エリアにて

ハリウッド大通りにて

ハリウッド大通りにて

メルズ・ドライブイン
よく、ゲストに撮られる画がこちら

メルズ・ドライブイン

ビンテージ・カーがいい味を出しているね

もっと寄ってみると

メルズ・ドライブイン

迫力あるテールが強調できました。

ハリウッド・エリアは実店舗が多いため、どうしてもUSJの店舗って感じで写ってしまうので、工夫がいるんよね。

次回は、ニューヨーク・エリア編をお届けします。

お楽しみに!

Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください